09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2009.11.17 (Tue)

2010 PAINT TOOL の話

こんばん サクラんです、本日の記事はと言うと

2010の PAINT TOOL の話です。
スタートボタン

CREATE MODES

CREATE A WWE AUPERSTAR

NEW PAINT TOOL(此処)
早い話がドット絵を自作して自分の作った選手に貼る為の物です

写真が29枚と多いので収めてます

PAINT TOOL 029

最初にペイントツール画面に行くと左上の物以外EMPTYとなってます。
全部で20個作れるわけです

ドット絵の大きさは2種類
128X128ドット
256X256ドットの2種類



PAINT TOOL 001

今製作中の物

一番左の上が鉛筆で十字で上下押すと鉛筆の太さが変わります。
1X1、3X3、5X5、9X9と言った具合に

コントローラの説明から行きますかね

A ボタンが USE    (決定ボタン)
基本操作を決定する

B ボタンが BACK   (操作が戻ります)
操作中に押すとTOOL画面に戻ります

X ボタンが GRID(グリッド)
方眼紙のように編み目を出す

Y ボタンが DROPPER(ドロッパー)
使い方が分からんwww

RTボタンが CURSOR SPEED 
(1回押すごとにカーソルスピードが上がります)
1回押すと少し早い>2回押すと早い>3回目で普通に戻ります

LBボタンが REDO
RBで1つ戻した行為をやり直しができます

RBボタンが UNDO
は決定した物を1つ前に戻します、押せば押すだけ戻るのかな?
そこまでやってないのでわかりません

RSボタンが ZOOM
方眼紙のサイズを変えます



Xボタンがドット画面に網目を出します
PAINT TOOL 024
コレが
Xボタンを押す事によりこうなるわけです

ついでにRSボタンでズームしてみましょう
PAINT TOOL 025

PAINT TOOL 026

PAINT TOOL 027

PAINT TOOL 028

More・・・

PAINT TOOL 002
鉛筆ツール
十字で鉛筆のドットが増えていきます
1x1、3x3,5x5,9x9>1x1に


PAINT TOOL 003
次が円や四角を作るツール(2種類の太さが選べます)

PAINT TOOL 004

PAINT TOOL 005

PAINT TOOL 006
こんな感じですね




これがラインこちらも太さが4段階に
PAINT TOOL 007

右上の物は消しゴム




下の段 押す毎に時計回りにまわります4回目で最初に戻ります
PAINT TOOL 008

PAINT TOOL 009






下の段左から2つ目
PAINT TOOL 010
Aボタンを押すと上下が逆さに
PAINT TOOL 011


これもAボタンを押すと
PAINT TOOL 012

PAINT TOOL 013



これもAボタンを押すと
PAINT TOOL 014

PAINT TOOL 015



これもAボタンを押すと
PAINT TOOL 016

PAINT TOOL 017




下の段左から3つめコレは塗りつぶし場所囲ってAボタンを押すとその部分を塗りつぶします
最初に押すと全体を塗りつぶします。

PAINT TOOL 018



でこちらがカラーバー
PAINT TOOL 019


カラーバーの画面で十字の左右を押すとこんな感じに変わっていきます
PAINT TOOL 020

PAINT TOOL 021

PAINT TOOL 022

PAINT TOOL 023


まあ簡単に説明するとこんな感じです

私の感想では使い勝手はイマイチだって全部自分でやらんといけないというのは
苦痛でしかないw

出来ればロゴやデザインをコッチに貼れて使えるとなお良かったんですけどねえ
そう言う所が出来ないのがやはりTHQやユークスだなあとw

ペイントツールを付けただけをよりエキプロらしくするなら元々あるデザイン等を
此処で細工出来るようにしないとデータが勿体無いと思いました。
スポンサーサイト
17:48  |  雑談とか  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

このツールは使いにくいですね。
あとパレットに自分で色作れないし、色に番号などがなく僕にとっては非常に使いにくいツールです。
サクラんさんは、このツール使いこなせているのが凄いです。
今まで使ったゲームの絵描きツールでは、アーマード・コアのエンブレムを描くツールが一番使いやすかったです。
昔、友達に頼まれて、アニメキャラの絵を描きました。
痛車や痛PCが流行る前から僕は友達と痛ロボットやってました。
こうゆう描いて個性を出すって楽しいですよね。
作品完成したら貼ったキャラ見せてね。

箱のソフトが到着したら僕も何か描いてみようかな~
チン助 |  2009.11.17(火) 19:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://taosakuran.blog10.fc2.com/tb.php/78-bd245a4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |