05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.03.06 (Fri)

週刊プロレス読んでます

この所やっとこ週刊プロレスを買える環境になり読めるように

安川悪斗と世Ⅳ虎との試合の表紙や試合の件で色々と騒いでましたね
今週のハチミツ二郎さんの記事を読んでて「うんうん」と感じる所がありました

ほんと今の時代はシュートされて返り討ちにしても日本じゃシュートして来た
相手を倒し方までほんと考えないとダメなんだなあと

まあ顔が変形するほどの状態になるのはまずいと思うけど総合とかじゃ
よくある事だし私も昔眼窩底骨折をした事があり写真のような顔になった事も
あるせいかソコまで他の方が言ってる感じとは違ったんですよね

悪斗選手と世Ⅳ虎選手のどちらが強いとかあまり言いたくないけど
正直場数とか踏んでるのは世Ⅳ虎選手だと思うわけでシュートしかけたのが
悪斗選手だとすればまあ仕方ないというかなんと言うか

世Ⅳ虎選手は王者ですから防衛する事は当たり前ですから、まあもう少し
まともなプロレスをすれば此処まで言われなかったんでしょうが

とりあえずわだかまりがこの後しっかり2人の間で消化でき今後の試合に生かせる
試合が出来れば良いなと思うわけですよ

スターダムの改善策
①顔面パンチの禁止。今後は1発でも繰り出した時点で反則負け
②本部席へのリングドクター配置
③人間関係のひずみを防ぐため、選手会長を作り、定期的に意見公開と
書いてたわけですが

①の禁止は正直どうなんと思う
試合がこれで面白くなるのかと言うとまずありえない

②の部分は今まで居なかった事に呆れるわけですよ
三沢選手の件があってからこういう事がない様な環境を作ってないのかと
他の団体とかどうなんだろうと思うわけですが

③に関してはほんと色々あるから最低限の事を周りの人間や上がってくださる
選手とかから色々と話を聞いて欲しいというか
話をいろいろ聞いてその話を経験値にして欲しいですね
好き嫌いは誰にでもあるわけでソレでも試合はしないといけない
嫌いだからとかそう言うのは試合には関係ないし見に来てくれるお客さんに
見えてはいけないわけですよ
殺伐とした試合感がある事はいいですが終わればノーサイドでお願いしたいです

相手を壊す事はあってはいけない
その為の練習であり自分が怪我しない為の練習ですから
好き嫌い関係なく試合をすれば相手を信頼しないと技を受ける事も出来ないわけで
ほんとソコだけはちゃんと信頼して欲しいです

今回の件で悪斗選手も世Ⅳ虎選手、スターダムのメンバーやスタッフにより信頼が
生まれて良い試合(興行)と言う作品を生んでいって欲しいですね
一個人のプロレスファンとしてほんとこれ一言に尽きます
悪斗選手はまずは回復して元気な姿を見せて欲しいですし
世Ⅳ虎選手は試合に出れるようになり今まで以上に強い所を見せて欲しいです

まあなんつーか早い所ボクシングのようにコミッショナーを作った方がいいと
思う所なんですが日本のプロレス団体でこういうアクションをしてくれる団体が
早い所出来て欲しいなあと思います

スポンサーサイト
21:21  |  雑談とか  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

北斗対神取の試合観てるとぬるい様に思ってしまったのは俺だけかなw
顔面パンチ禁止は勿体ないな~
日本のプロレス自体パンチ禁止みたいだが、フェイントで出したりする選手いて演出としては最高に面白いのにな・・・残念だ

久しぶりに15インしたらアップしてたレスラー全て死亡
クリエイター人生終了(´・ω・`)
スイチン |  2015.03.09(月) 13:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://taosakuran.blog10.fc2.com/tb.php/319-5aa3750c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |