09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.01.11 (Wed)

今考えてる事

前の記事に
大高はるみ(SPの主人公)ブレードさんの弟子なんで初代タイガーマスクに)
と書いたんですけどコレで良いのかなあとちょっと考えてます

ブレード上原さんは
単身メキシコに渡り聖人『エム・サンド』としてメキシコマット界に一時代を築いた
と言う事

と言う事はエル・サントさんという事で
その弟子な大高さんはエル・イホ・デル・サントの方が良いのかなあと言う所

元ネタとかで行くと
ドラゴン藤子さんは藤波選手
パンサー理沙子さんは猪木選手とジャガー選手
なわけでそうなると次はタイガーマスクが欲しいなあとなったりね
レッスル製作時と93年の元になった選手等のデータを見たりしてもこれは無い
と思うものもちらほらあったり

レッスルの歴史とか見てると
ドラゴン藤子さんが引退>力道山が亡くなる
理沙子さんが馬場だけど
上原さんが猪木ポジなのかなと
太平洋プロレスを潰すトコとか猪木をエースとする東京プロレスを思い出したりね

そうなると大高さんは新日の選手になるわけで
某所に大高さんの元ネタがタイガーマスクと書かれてるのを見て納得したりする
自分が居たりします

そこで猪木、藤波と来たらタイガーかなってのも何となく納得
そんなわけで大高さんの中身がうちのファイプロ・リターンズでは初代タイガーマスク
になってたりします

昨日からワールド女子を製作し始めたりしてます
私の中ではジャパン女子だったりするんだけど
某所にこう書かれてたりするんですよね

列伝ではタイトルやリーグ戦の名称なども含め、国際プロレスをモデルと
しているようにも見受けられる。

ぶっちゃけ国際プロレスの選手数人しかしらねえw

wiki見てるとこう言う事が書かれていた

国際プロレスの女子部が有ったそうで

なお、IWWA太平洋岸タッグ選手権は、後にジャパン女子プロレスに持ち込まれて復活している

あーー、ワールド女子=ジャパン女子はあながち間違ってないなあとw

ワールド女子に居た選手は某所に書かれていたのはこんな感じ

ドレッド宮城    >見た目からもうね、ダイナマイト関西
サタン蝶子     >名前から蝶野正洋
コンドル池上    >すぐに浮かんだのがイーグル沢井だったりします
鶴見さやか     >鶴見五郎
ファルコン香月   >池上とタッグと言うとハーレー斉藤や風間ルミ
サンダー龍子    >天龍源一郎
チェルシー羽田   >天龍絡みでウルテイィモドラゴンに中身したり
小沢佳代      >列伝でダントツでかわいいんですが誰だろうw、キューティー鈴木辺りか
林洋子       >
小川ひかる     >小川良成
石川涼美      >石川敬士
高木良美      >

林と高木は誰だろうねえ
こう言うのを考えるのもソコソコ面白いんですよねえ
ワールド女子がちゃんと出てくるのはブリザードユキのゲームの中

1996年に出来たゲームですからその頃の選手から探すのがベスト
なんでしょう
まあサタン蝶子さんが蝶野さんが中身なのはブリザードyukiの
漫画版で喧嘩キックとかしてるんで私の中ではもう確定ですw
スポンサーサイト
22:11  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://taosakuran.blog10.fc2.com/tb.php/224-604ac8c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |