09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.31 (Sun)

2011くいしんぼう仮面選手


WWE SmackDown vs RAW2011で実在選手製作の
栄えある第一号は大阪プロレスのくいしんぼう仮面選手でした

2011くいしんぼう仮面 004
2009_9_12kui_P91200131

もうちょっと顔も体もふっくらさせた方が良いか
メガネがオプションパーツだと小さいんですよね・・・○のLOGOで代用するかなあ
耳ももう少し大きく広げれると良いんですけどコレが限界です

帽子がなあwwwコレしか一番近いのないしこれ以上似せれないんですよね
色も好きに変えれないしLOGOも貼れないのでコレが限界




2011くいしんぼう仮面 001

製作では顔は殆どです

衣装は赤色の長袖Tシャツに半袖のTシャツを重ねて水玉模様にして
ペイントツールでよだれかけのような物を作りました
ズボンにも水玉模様、後はリングシューズで完成なんて簡単なw



2011くいしんぼう仮面 002
2011くいしんぼう仮面 003

本物はこんな感じ
2009_4_29kui_P42902631
2009_4_29kui_P42902661
-----------------------------------------------------------------------------
ウィキメディアより抜粋
リングネーム くいしんぼう仮面

本名 非公開
身長 182cm(黄色いポンポン含む)
体重 変動し過ぎのため不定
誕生日 1975年8月19日
出身地 徳島県美馬郡貞光町(現:つるぎ町貞光)
所属 大阪プロレス
デビュー 1999年


大阪プロレス所属
大阪名物くいだおれ人形のパロディキャラで、その姿はくいだおれ人形と
ピエロをミックスしたような姿である

全く喋れない(喋らない)キャラクターだが、大阪プロレスのお笑い部門
の中核メンバーで、動きや仕草で観客を笑わせる

キャッチフレーズは「道頓堀の大食い自慢」
あだ名は「くいしんぼう」「くいさん」



得意技
お笑い担当の為、普段はコミカルな動きや技の誤爆や失敗が中心になる。
非力でスタミナに難があるが身は軽く飛び技を得意とする。
装飾の多いコスチュームながら難易度の高い飛び技もこなす。
お笑いを封印して戦う状態は「キラーモード」と呼ばれている。

くいしんぼうドライバー
相手をうつぶせに両肩にかつぎあげた状態(ファイヤーマンズキャリーの状態)
から前方へみちのくドライバーIIのように叩きつける。

関空トルネード
横への捻りを加えるムーンサルトプレス。
いわゆるカンクーントルネード。
7回転するらしい。
命名の元ネタは関西国際空港、通称「関空」から。
くいしんぼう仮面が放つこの技は、回転速度の速さ、滞空時間の長さ、フォーム
の美しさと三拍子揃っている。だが、技が難しいせいか使用回数が減ってきている

うまか棒
直立不動の体勢から相手へ倒れかかるように体当たりする技。
滅多に当たらない。
ロープから返ってきた相手に対しジャンピングで放ったりもする。
寝ている相手に打つ場合があるが、その場合はチョコバットと技名が変わる。

ラ・ケブラーダ
場外の相手に対し、セカンドロープに飛び乗り放つムーンサルト。
滞空時間が長く綺麗な弧を描く。

シャイニング・ウィザード
片膝をついた相手に走り込み、膝に飛び乗って頭部へと放つ蹴り技。

後頭部はたき
相手の後頭部をはたく。手を振り抜く速度は速くヒット時にはかなりいい音が鳴る。
特にミラクルマンに対しては執拗なまでにお見舞いしている。
タッグを組んだ味方の時にまでお構いなしにはたいている。

コルバタ
ヘッドシザースホイップ。相手の頭を足で挟んで放り投げる技。
スモールパッケージホールド
ルード軍との試合で起死回生の逆転技として用いることが多い。


初期の入場曲は往年のテレビ番組「プロポーズ大作戦」のメインテーマ
「フィーリングカップル5 vs 5のテーマ」(作曲・キダ・タロー)だった。

今は似た曲調でオリジナル曲の「くいしんぼう仮面のテーマ」に変わっている。
冒頭には桂三枝による「道頓堀から大食い自慢がやってきた。
くいしんぼう仮面……いらっしゃ~い」の台詞が入る。

-----------------------------------------------------------------------------

非常に面白い試合をする選手です
実際の試合観戦は1回あったかなあ、後はケーブルでの大阪プロレスで
試合を見せていただいてます

オンプロの際にもえべっさんとくいしんぼう仮面を操るフレンドが居まして
ほんと楽しく試合をさせて頂いていたわけです
まさか自分が作るとは思いませんでしたw
あの頃は私はサクラで入り大体えべっさんにセクハラさせて、えべっさん以外の
面子にえべっさんがぼこられると言うお約束みたいな事をよくやってました


つい最近では週刊プロレスのサバイバルコラムにて現在4週連続1位を取っていまして
ここ28回(28週)居たバンビ選手をついに最終回にした人なんです
バンビ選手のコラムも面白いのですが、くいさんのコラムははっちゃけすぎですw
まあ前は3人だったのが今回2人になってますからどちらかが落ちるシステムなんですが・・・


2010で菊タローを作って今回くいしんぼう仮面選手って私www
まあコミカルプロレスとかって相手のフレンドの方はどう感じて試合を
してくださってるか分かりませんが正直楽しくてしかたないです

馬場選手が明るく楽しく激しくと言う感じで言ってましたが喜怒哀楽が
見れるのもプロレスなんですよね

2011では
得意技にミチドラ

必殺に関空とマレラの使うコブラを入れてます(マレラの技でダウンさせて)
通常の関空でフィニッシュするのが現状の私の終わり方

指差しポーズとか作れれば菊タローといつものお約束をしてから
指差して自分のコーナーに戻るとかやりたいんですけどね

後、やりたいのがお約束の腕取りからヘッドロックといった感じのダンスを
誰か付き合って欲しいなあとか思ったりw

今日製作してなんとかある程度技も入れれて試合も出来るように
最初はマレラの技セットで遊んでおりました

昨日の何時だったか忘れましたがフレンドの方を呼び試合をしたわけなんですが
ブラザー・ラント選手(“リトル”スパイク・ダッドリー(末弟) )を製作されてた
わけでして体付きも似てましたから白熱した試合が出来たかなああと

いろんな選手と試合が出来ると言うのはやはりオンラインのプロレスの
醍醐味ですね
まず大阪プロレスでは見れないカードが再現出来たりするわけですし
そう言う意味ではほんとオンラインのプロレスは面白いですなあ

More・・・

2011くいしんぼう仮面 005
2011くいしんぼう仮面 006
2011くいしんぼう仮面 007
2011くいしんぼう仮面 008
2011くいしんぼう仮面 009
2011くいしんぼう仮面 010
2011くいしんぼう仮面 011
2011くいしんぼう仮面 012

スポンサーサイト
07:30  |  【EDIT】 実在系男子レスラー  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://taosakuran.blog10.fc2.com/tb.php/176-fe585d5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |